2014年10月18日土曜日

F.A.Zから大切なお知らせ

しばらくお休みを頂いていました。大家さんから、高架下の物件から出て行くように言われていたからです。理由は話せば長くなりますが、あの周辺にマンションが建ったり、のちのちあの高架下の物件も商売以外の目的で使うようになるからとのことです。何度も話しをしましたが、譲歩することが出来ず、最終的に続けることが難しくなってしまいました。

個人的にそういった状況の中で、自分のことで手一杯になり、体力的にも精神的にも、くたくたになってしまっていました。あまり呑みに出る気持ちにもなれず、毎週日曜日にお休みのお知らせをしても、「やってないの?」と電話をくれる人がいて、どうしたらいいのかわからずに「やってない」と答えてしまいました。

始まりは緩やかに、あとから場所で発生するいろいろな体験を足して行って、細く長く続けることが出来ればいいと考えていました。正直、こんなに早く終わるとは思っていなかったので。

今後、あの場所では営業出来ません。場所を引き渡して、ひとまずあの場所は元通り倉庫に戻る様です。その後、もっとたくさんの人の役に立つ場所になるのだと思います。

人の役に立つことは出来なかったけれど、本がある場所にたくさんの読書家や酔っ払いやそのどちらもが集まってくれたことは、誇りであり喜びでした。もっと細々と続けて、もっとたくさん来て欲しい人もいましたが、ひとまず終わらざるを得ない状況になりました。

11月から、僕は会社に勤めて、ひとまず暮らすこととなります。いつかまた、あんな状況を作れる様になれればと思います。今は、いつなのかは、約束出来ませんが。

来てくれた皆様、半年余りでこのような状況になってしまい、本当に申し訳ありません。

どんな言葉にしていいか分からないまま、少しお休みをしていましたが、このままお知らせをしないわけにはいけない状況となり、立ち退きが決まったので、報告とさせて頂きました。

ありがとうございました。ごめんなさい。そして、また機会があれば、夜の底で一緒に遊んで下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿