2014年9月15日月曜日

2014.09.21(日) 15:00- ヒロポンとF.A.Z@ 城下公会堂



ヒロポンとF.A.Z vol.3
2014/09/21 (Sun.)
15:00-0:00
入場無料
*please order 1drink.

本屋: BOOK DEPT. F.A.Z
音楽: takatsuki shuji
喫茶: 城下公会堂 (ヒロポン)


・急遽、15時からスタートになりました。のんびり始める予定ですがお早めの方も是非起こし下さいねー。

なにがどうなったか、この企画も第3回目。古本屋F.A.Zが城下公会堂にて出張販売致します。毎回いろいろな方がふらっと入って、楽しんでいただいております。立ち読みもよし、座り読みもよし、もちろん城下公会堂の美味しい珈琲やビールもありますので、休憩がてら本を選んでいただけます。

今回は読書の秋ということで食エッセイ〜随筆〜海外/日本文学など読み物も多めで持って行こうかと。もちろん写真集などビジュアル本も。

街の中で、ふらり寄ってひと息付ける場所になればと思います。

タカツキ君にレコードを紡いでもらいつつ、ヒロポンに美味しい珈琲とビールを飲ませてもらいつつ、良い音楽が流れる出張古本屋をやります。是非ぜひ遊びに来てつかーさい。

///








BOOK DEPT. F.A.Z
-----------------------------------------
問合:

BOOK DEPT. F.A.Z

http://www.bookdeptfaz.net/
-----------------------------------------

///












音楽:takatsuki shuji
(タカツキ シュウジ)

三次元に散らばった音が散らばったままでもぞもぞと動きながらひとつの絵画を描いて、ミキサー越しにそれをただ眺める箱庭選曲家。彼の選んだレコードを聴くと、どうしてか整然と秩序を保たれた心地よい小部屋(病室)を想起せずにはいられません。深夜過ぎの陸橋の上で千鳥足になりながら、彼が遠くから聴こえてきた貨物列車の音拍に合わせ踵でステップを踏もうとして転んだのを
見た時、ぼくは思いました。「ずっとこいつと友達でいよう。そのうち絶対後悔するだろうけど」と。ミニマル~現代音楽~ドローンと、綺麗に舗装されているが何のために通したのか分からない政治家の自宅近辺を通るバイパスのようなジャンル横断の中、愛車の日産を思わせるレコード捌きで音を紡ぐ彼を眺めているだけで、自然と心地好い幻聴が耳の中にこだまします。乾杯。
Text by BOOK DEPT. F.A.Z

///


城下公会堂
-----------------------------------------
住所:
岡山県岡山市北区天神町10-16
城下ビル 1F

最寄駅:
路面電車 城下駅から目の前
JR 岡山駅から徒歩15分

URL:
http://www.saudade-ent.com/kokaido/
----------------------------------------

お誘い合わせの上、是非ともお越し下さいませ。




前回の様子ナド










0 件のコメント:

コメントを投稿